消費者金融とヤミ金の違いとは?

お金を借りるときにはどこで借りるかを考えると思いますが、そのときの選択肢として考えられるものに、消費者金融とヤミ金といったものがありますが、この2つの違いとはそもそもどのようなものなのでしょう。

この2つの違いを簡単に言いますと、法律をしっかりと守って貸付を行ってくれるのが消費者金融で、法律を無視した違法な貸付を行ってくるのがヤミ金となっています。
どちらもお金を貸してくれることには違いありませんが、借りたときに発生する利息というものに関して大きな差があります。

どちらで借りるのかとなったとき、当然消費者金融を利用した方がいいです。
銀行系のカードローンと比較したときにも比較的審査が甘いと言われていますし、法律に守られていると言う点から見ても、ヤミ金よりは絶対にいいのです。
そもそもヤミ金の場合、少額融資であっても気がついたらとんでもない借金になっていたということも決して珍しい話ではありません。
とにかく何が起こるかわからないため、借りるのは遠慮したほうがいいでしょう。

ヤミ金というのは、ハイリスクでありローリターンです。
もしもヤミ金でもいいから…という状況に陥っているのなら、素直に債務整理を考えた方がいいでしょう。
そのとき、親や家族に迷惑がかかるかもしれませんが、ヤミ金に手を出すよりはいいです。

どの道迷惑をかけるというのであれば、負担が小さな方が絶対にいいというわけです。
この2つの違いは絶対に理解しておきたいところです。

Copyright © 2014 消費者金融はヤミ金とどう違うの? All Rights Reserved.